社会問題の考察

ヒトヒト感染しない、中国からの入国制限は必要ない、というデマ

新型コロナウイルスによる死者数は2020年12月21日の時点で168万人、感染者数は7655万人に達しました。 そうした数字を聞くたびに「あのデマがなければこれだけの事態にならなったのでは?」思ってしまいます。 防護服の映像...
2021.02.09

まともに入国制限できないという大問題

新型コロナウイルスは日本の様々な問題を浮き彫りにしました。 中でも大問題なのは日本はまともな入国制限ができないということです。 ちゃんと入国制限すれば普通の生活が出来ていたかも 新型コロナは全世界の人々の生活を一変させたよ...
2020.12.28

派遣とは – 非正規で働く上での心得

派遣とは派遣会社に雇用され、派遣会社とは別の場所で働く労働契約です。 契約社員などと同じ非正規雇用であり正規雇用である正社員とは全く違う心得が必要です。 長く続ける雇用形態ではない 派遣のような非正規雇用は以下の理由から長...
2020.12.08

奨学金の返済がきつい – 大学という道楽のツケ

奨学金という借金を背負って社会に出てその返済がきつい、という人が増えているようです。 給付型と貸与型 奨学金には大きく貸与型と給付型があります。 読んで字の如しですが、給付型は返済の必要がありません。 貸与型は返済が必要...
2020.11.01

環境問題 – 次世代にウイルスまみれの灼熱地獄を残す責任

今の世代が次世代、後世に残す環境。 それは残念ながらウイルスまみれの灼熱地獄ということになってしまった。 次世代が暮らす環境 環境問題の解決の目処が立たなければ、次世代の人々はこんな環境で暮らすことを余儀なくされる。 ...

新型コロナウイルス(中国ウイルス)への日本の対応

新型コロナウイルス(中国ウイルス)の感染拡大が続いています。 しかし、島国の日本は外国で発生した感染症であれば「流行地域からの渡航禁止」をすることで、本来なら大陸に比べれば容易に防衛できるはずでした。 納得できない対応 多...
2020.12.02

飲み会

会社では多かれ少なかれ飲み会があります。 多くの人は「行きたくない」とか言いつつも参加しています。 かつて飲み会が有意義で楽しい時代があった 「飲み会が嫌い」という風潮は近年の話のように思います。 就職した頃(年代はあえ...
2020.07.10

グローバル化の意味

グローバル化(グローバリゼーション)とはヒト、モノ、カネが国境を超えて世界に拡大していくとです。 これだけ聞くとグローバル化とはいいことのようです。 しかし、このグローバル化によって日本労働者は大変不公正な競争を強いられています...
2020.01.21

日本の労働環境をぶっ壊した派遣法

日本を衰退させた大きな要因の1つに派遣があります。 1985年の派遣法成立まで日本では派遣など認められていませんでした。 働くなら正社員が当たり前だったのです。 それが今や正社員になれないのが当たり前の社会になっています。 ...
2020.10.30

衰退する日本の悲惨な未来

衰退する日本には悲惨な未来が待っています。
2020.12.12